トコジラミ駆除なら害虫駆除110番

*

害虫駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7754

フリーダイヤル0800-805-7754

どんな症状?

一般的な症状

トコジラミに吸血されたら、とにかく痒いです。痒くて痒くて、かくことを我慢できないほどの人もいるそうです。
かきすぎて朝起きたら血まみれになっていた、なんてことも。トコジラミは蚊なんかとは比べ物にならないほど厄介な虫です。
しかし、1回目の吸血では、あまり症状が出ず痒みもあまり感じないので気づきにくいのですが、2回目以降は吸血された跡が赤いブツブツになって残ります。
それが酷くなると、非常に醜く半袖など皮膚が見える服を着るのを躊躇してしまうほど。この痒みのせいで眠れなくなりストレスがたまったり、ひどいときはリンパ管が炎症を起こすこともあります。
ただし、症状には個人差があります。
トコジラミの存在には吸血されて初めて気づくものかもしれませんが、被害に遭ったらすぐに病院へ行き、対策をたてましょう。
すみやかに対処することで、被害を最小限に抑えることが大切です。
特に、皮膚の柔らかいところが狙われます。もし家に赤ちゃんがいるなら、ターゲットにされやすいでしょう。
大人でも耐え難い痒みですから、赤ちゃんが吸血されたら大変です。早めのトコジラミ駆除をオススメします。

症状例

トコジラミは一度にたくさんの血を吸い取ります。
吸う前と吸った後とでは体の大きさも1.5倍にもなるほどですから相当です。
それが何箇所にもわたってしまえば大変な症状が出ます。
例えば、トコジラミの症状である痒みのせいで不眠症になります。不眠症までいかなくても、寝不足になる人は少なくありません。
また、リンパ腺が腫れることもあり、発熱を起こす場合もあります。
ダニやノミのように、病原体などの菌を介した例はまだありません。
ですので感染症を引き起こすことはありませんが、このトコジラミは寄生虫です。
主に寄生するのは鳥類やコウモリといわれていますが、ペットや家畜などの動物にも注意する必要があります。早めにトコジラミの駆除されますようにオススメします。