トコジラミ駆除なら害虫駆除110番

*

害虫駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7754

フリーダイヤル0800-805-7754

繁殖しやすい理由

なぜ繁殖しやすいのか

トコジラミは少しでも放っておけば大繁殖します。
もちろん、繁殖しやすいのにはちゃんと理由があります。
2011年12月にアメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアで行われた会で、この種の虫(トコジラミ)は「近親交配でも何の問題もない」というデータが発表されました。
「近親交配」というのは、両親の血縁が近すぎてお互いが共通の劣性遺伝子を持っていることがあり、それによって遺伝的欠損が生じてその生物は死に至ってしまうという問題ですが、トコジラミは近親交配でも何の問題もなく子孫をどんどん作っていけるということです。
つまり、もし1匹が妊娠しても、生まれた子どもはみんな血縁が近すぎて普通なら近親交配でうまく遺伝子を交配できないはずですが、トコジラミの場合は近親交配なんて関係なく、どんどん繁殖することができるわけです。

強い生命力

トコジラミのもう1つ繁殖しやすい原因として、比較的生命力が強いことが挙げられます。
トコジラミは、多少吸血できず栄養が採れない日が続いても、なかなか餓死することはありません。
また、トコジラミのメスはほぼ毎日5~6個程度の卵を産み続けるんです。
また、寿命が長いので、生涯に産む卵の数は多いと500個にものぼります。
しかも、殺虫剤に異常に強く、市販の殺虫剤ではなかなか駆除することができません。そういった、生命力の強さからも繁殖しやすい生物だといえます。

どうやって退治すれば?

そうなると、もしも家の中で発生したとき、どのように退治すればいいのか困ってしまいますよね。
害虫の中でも、この種の虫は自分で駆除するのが難しいと思われます。
また、これだけ繁殖しやすい虫なだけに、1匹残らず退治しなければ、またすぐに繁殖してしまいます。ですので、もしこの虫を見つけたら、トコジラミ駆除のプロにトコジラミ駆除依頼することをオススメします。
それが最も手っ取り早く確実な方法かと思います。