トコジラミ駆除なら害虫駆除110番

*

害虫駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7754

フリーダイヤル0800-805-7754

ホテルや旅館は要注意

ホテルや旅館は発生しやすい

トコジラミは民家よりもホテルや旅館などの方が発生しやすいといえます。
実際にも、被害が報告されるのはホテルや旅館が多い状況です。
なぜホテルや旅館にトコジラミが発生しやすいのでしょう。
原因は外国の人の出入りが頻繁にあることが挙げられます。
そもそも、トコジラミが日本で発生したのは江戸時代末期だといわれています。この頃、日本はオランダとの外交があり、オランダ船がよく出入りしていました。
そのため、このオランダ船に乗って船や荷物に潜んでいたのが日本に入ってきて繁殖したのが原因だと考えられています。
トコジラミは、江戸時代から明治時代にかけて非常に繁殖しましたが、強力な殺虫剤が出てきて一時、トコジラミは日本から姿を消しました。
しかし、また最近になって再発しつつあります。
そして、現状としてホテルや旅館でトコジラミ被害の報告が多いとなると、原因は海外からやってきた人の体や荷物にトコジラミがついて日本に入ってきていることが考えられるわけです。

ホテルや旅館側の視点で考える

ホテルや旅館で1匹でも出現すると、発生した部屋のみならず、館内すべてに駆除の作業を施さなければいけないはめになります。
そうなると、その作業にかかる費用は膨大で、さらに作業後は薬の臭いなどによりしばらくお客様を入れることができなくなり休業しなければなりません。
また、万が一お客様に被害が及びクレームがあるとクリーニング代や慰謝料などを請求されることもあります。
ホテルや旅館側の視点で考えると、しっかり掃除もしているのに外から持ち込まれ、被害者になりますが、もしお客様に被害が及んでしまえば加害者になってしまうので、かわいそうな気もします。
しかし、客側からすれば、旅行先でそんな被害にあえばせっかくの旅行が台無しになってしまいますよね。