トコジラミ駆除なら害虫駆除110番

*

害虫駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7754

フリーダイヤル0800-805-7754

海外での被害

海外は日本よりも危険?

日本でトコジラミというと、知らない人もまだまだたくさんいます。
しかし、例えばアメリカやオーストラリア、イギリスなど世界中でトコジラミ駆除はかなり深刻な問題として扱われている虫なんです。
世界の国々よりは比較的被害も少ない日本ですが、最近日本でも見られるようになり、被害件数は年々急増している傾向にあります。
今まで日本でも旅館やホテルでトコジラミ被害に遭ったお客様がいて問題になったというニュースがありましたが、日本よりも生息数が多い海外では、そのようなトラブルはもちろん日本よりもたくさん報告されています。
例えばアメリカではトコジラミ被害によって、宿泊客から1500万円の賠償金を支払った施設もあるそうです。トコジラミはいつどこで発生するか検討もつきません。
ただ、やはり原因はトコジラミが外から来た何かについてきたということが多いでしょう。
トコジラミは、翅が退化していて飛べないので、自ら長距離を移動することはできないのです。
ホテルや旅館側からすれば、どれだけ丁寧に毎日チェックして、隅々まで掃除していても、外から来たお客様やその荷物についてきたのが原因でトコジラミ被害にあってはまるで被害者です。
それに、現在は情報化社会なため、一度出現して問題になるとその情報はすぐにインターネットなどで出回ってしまい、評価は一気に下落することでしょう。
出てしまったものはもう仕方ありませんから、とにかく迅速に確実なトコジラミ駆除の対応をすることが大切になってきます。

これからの日本は危険?

日本へやってくる外国人は少なくありません。
また、海外旅行へ行く日本人もとても多いですよね。
そうやって、日本と海外との行き来が多くなればなるほど出現率は高くなっていきます。
元はといえば、日本へやってきたのも江戸時代のオランダとの外交が原因とされていますから、やはりそこが原因とみて間違いないでしょう。